企業ブース出展の過去事例

【出展企業】募集のお知らせ

バーチャルマーケットでは、【出展企業】の募集を行っております。世界中から100万人以上が訪れるバーチャルマーケットで、御社の製品やサービスを出展してみませんか。

PRはもちろんのこと、VRコマース(3Dモデル販売、VR接客、3D商品の研究開発)、リアル商品販売先としての新規市場開拓、オープンイノベーション(自社ソリューション×XRの企画開発をバーチャルマーケットを使って実証実験、他社IPとのコラボレーション)など様々な出展メニューをご用意しております。VRに関する知識が無くても、専任担当が企画を考える所から丁寧にご一緒させて頂きます。

制作期間が必要となるため、早めのお問い合わせをお待ち致しております。

  • disney

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

    バーチャルディズニーストアを初出展。「UniBEARsity(ユニベアシティ)」のぬいぐるみをはじめ、ファッション、ライフスタイル雑貨などを3Dモデル化。来場者が実際の商品のように3Dモデルを手に取ったり、写真を撮ったりして楽しむことができるブースが大好評でした。また、その場でディズニー公式オンラインストア「shopDisney(ショップディズニー)」に移動して購入することもでき、リアル商品の販売も行いました。また、「ディズニー」に加え「マーベル」と「ディズニー ツイステッドワンダーランド」エリアもご用意。さらに、「#Virtualdisneystore」を付けてSNSでシェアした画面を実店舗で見せると、お買い上げ金額から10%OFFするキャンペーンも実施しました。


  • BEAMS

    株式会社ビームス

    初となるバーチャルショップを展開。東京・原宿に実在するBEAMS HARAJUKUを再現した外観でガラス張りの2層構造のバーチャルショップでは、実際に社員がリアルタイムで操るスタッフアバターが来場者をお迎えし、コミュニケーションを行いました。同店舗内では、ゴジラやニーア オートマタ、ももいろクローバーZとのコラボレーションアイテムやイベントオフィシャルTシャツに加えて、3Dアバターも販売されました。期間中は4回に渡ってももいろクローバーZのメンバーがそれぞれのアバター姿で登場したほか、店舗横に設置されたロケットの打ち上げ体験など、バーチャルならではのサプライズコンテンツが好評を得ました。HIKKYの行うXRオープンイノベージョン施策(VR空間で企業間を繋ぎ、HIKKYの持てる技術で革新的なXR事業を創出する取り組み)により、多くのXR空間内企業間コラボレーションを実現しました。


  • TOHO

    ©TOHO CO., LTD.

    東宝株式会社

    『ゴジラ』のブースを初出展。ブース内から屋上につながるエレベーターに乗ると、ビル屋上からゴジラが街を破壊してまわる瞬間を目撃できるVR映像体験が大人気でした。同ブース内ではゴジラの3Dアバターや3Dアクセサリーが販売され、ユーザー自身がゴジラになりきってVR空間上を歩き回るという体験も提供致しました。


  • MIYAVI

    Oculus from FACEBOOK | 株式会社ビックカメラ

    海外でも活躍している世界的なギタリストMIYAVIによる「リアルとバーチャルを繋ぐ」をコンセプトとしたライブパフォーマンスを体験できる会場を制作しました。本イベントはMIYAVI本人も企画から参加。特設VR会場では、360度様々な方向からパフォーマンスを行うMIYAVIが迫りくるような、VRでしか体験できない先進的な演出を行いました。既存のファンだけでなく、バーチャルマーケットに来場するテッククリエイターやイノベーター、テクノロジストといった本来あまり接点のないユーザーとの垣根を超越した、新しいエンターテイメントの形を実現させました。


  • matsuzakaya

    株式会社大丸松坂屋百貨店

    「バーチャル大丸・松坂屋」には、年末年始のごちそうグルメがずらりと並びました。カニ鍋やローストビーフ、グラタン、アイス、ワインなど厳選8アイテムの、今シーズンならではの特別なグルメがその場で購入可能なブースを展開。リアル食品の販売はバーチャルマーケットで初の試みとなりました。さらに、大丸松坂屋百貨店公式キャラクター「さくらパンダ」の3Dモデルを無料配布。なお、店舗は老舗ならではの演出として、大丸松坂屋百貨店の江戸時代の資料を使用し、浮世絵の店舗画を背景とした屋台風のものが人気となりました。